17

11月

2010

折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪

今日は「お爪の補修」に関する

お話です。

 

ジェルネイルをしていると、お爪が頑丈に

なるのでどんどん長く伸ばせますよね。

でも長くなってくると思わず・・・「あっ!!!」と

やってしまう事も多くなります。

 

こちらは昨日のお客様の、痛そうなほど

深い亀裂の入ったお爪。。。

亀裂は爪がお肉にくっついている部分

なので、このまま剥がれたら

大変な事に ! !

 

 

折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪の補修には、主に3通りの補修方法があります。

「シルクラップ」、「ジェルスカルプチュア」、「チップオーバーレイ」という方法です。

 

フルールでは可能な限り、どのような状態のお爪も補修しておりますので、

どうぞご相談下さいね。

折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪の補修
折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪の補修

 

今回は「シルクラップ」という方法で補修

させていただきましたのでご紹介します。

 

まずは、お爪をよく消毒します。

 

亀裂の入った部分を被いかぶせるように、

お爪に専用のシルクを貼っていきます。

 

右写真はシルクを貼った状態。

お爪先端の余ったシルクは、ヤスリで

丁寧に取り除きます。

折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪の補修
折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪の補修

 

 

シルクを貼った上に、クリアジェルで

コーティングします。

 

硬化した後、表面にヤスリをかけて

なめらかにします。

 

左写真はクリアジェルでコーティング

した状態。

折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪の補修
折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪の補修

 

折れた爪、割れた爪、亀裂の入った爪の

補修には、主に3通りの補修方法があり、

どの方法も、 「 料金は 1本 ¥1,000 」

かかりますが、フルールでは特に念入りな

補修を行っていますので、補修したお爪は

長持ちし、通常のお爪同様にそのまま残し

伸ばす事ができます。

 

補修したお爪はジェルオフ(ジェルを取る事)

しないで、丁寧に上のジェル部分を削り、

再度シルクの上から次の新しいジェルを塗る方法で行っています。

 

 

どのような状態のお爪も、できる限り補修させていただけたらと思っていますので、

どうぞ、まずはご相談下さい ^^